Home >  インフォメーション > JBCエナジッククラブ

ボウリング エナジックJBCクラブ

    

JBC会長杯争奪ボウリング選手権大会

JBC沖縄県連主催の“第46回会長杯争奪ボウリング選手権大会”が5月20日(日)スポーツワールド・サザンヒルにて開催されました。

女子の部で、エナジッククラブ「古堅葉月」さんが見事☆優勝☆
男子の部では、エナジックボウリングアカデミーの「座波政斗」くんが第3位、「末吉広也」くんが第5位に入賞しました。
おめでとうございます♪

 

沖縄タイムス掲載(5月23日)

 

写真(左)末吉広也、(右)座波政斗

 

 

    

全沖縄クラブ対抗ボウリング選手権大会 女子チーム優勝☆

『第45回全沖縄クラブ対抗ボウリング選手権大会』が、1月28日(日)南風原町:スポーツワールドサザンヒルで開催され、
エナジッククラブ女子チームが見事!優勝し2連覇を達成しました。

おめでとうございます!

 

男子チームは第3位と健闘!

 

来年は男女アベック優勝を目指して頑張ってください♪

 

写真上段左から、砂川允志 選手、幸喜将太 選手、島袋百合子 選手、石嶺可奈子 選手
安里和善 選手、新里望 選手、、翁長由布子 選手、宮城美南海 選手

    

「経済産業大臣杯 第42回全日本実業団産業別選手権大会」…優勝!(連覇達成)

“悲願達成へ向けて・・・1冠達成”

 

IMG_1568

 

6月10日(金)~12日(日)までの期間、福岡県博多スターレーンで開催された同大会において、

“Team Enagic”は昨年の第41回大会に続き、部門別及び決勝大会ともに2連覇を達成しました。

 

悲願である全日本実業団3大大会制覇(グランドスラム)に向け、絶好のスタートをきることができました。

 

ディフェンディングチャンピオンとして挑んだ今回、部門別大会は“幸喜 将太”がチームを引っ張り(230AVG/12G)、決勝大会は“村濱 裕紀”が爆発!(241AVG/6G)

僅差で迎えた最終ゲームでは、1フレームから5連続ストライクでチームを落ち着かせたキャプテン“石嶺 可奈子”・・・

それぞれが絶妙のタイミングで力を発揮しての優勝となりました。

 

☆今大会の結果が、地元新聞(沖縄タイムス社(左)、琉球新報社(右))に掲載されました☆

 

20160615183839_000001 20160615184203_000001

 

 

※また、琉球新報には当センター代表取締役の“下地 賀寿守”プロが、7月にアメリカで行われる世界ユース選手権大会の日本代表監督として参戦することが紹介されています。

☆がんばれ日本!!☆

    

優勝!第39回全沖縄職域対抗ボウリング選手権 1部

img20170920

第39回全沖縄職域対抗ボウリング選手権大会 1部において、
エナジックボウル美浜のスタッフチームのTeam Enagic が見事優勝を果たしました!

儀間光博(支配人)伊波秀賢 幸喜将太 村濱裕紀の4人チームで予選、決勝と36ゲーム、トータル8,227点、チームアベレージ228点と2位に900点以上の大差をつけてのぶっちぎり優勝でした!

この大会の優勝により、2015年11月に大阪で開催される「第48回全日本実業団選手権大会」へ沖縄県代表チームとしての参加が決定しました。

皆さん、Team Enagic の全国大会での活躍に乞うご期待下さい!

1 2 >