Home >  インフォメーション

ボウリング インフォメーション

    

「全日本実業団産業別選手権」 制覇!

愛知県の稲沢グランドボウルで行われた第41回全日本実業団産業別選手権でエナジックボウル美浜に所属する3選手(石嶺可奈子、幸喜将太、村濱裕紀)が見事、初出場で初優勝の快挙となった。

エナジックインターナショナルは今年4月に実業団登録をしたばかりのチームで、「全日本V」は沖縄県勢としても初めてのことです。

今大会を通して得た、貴重な経験を大切にし、これからもがんばていくので、応援よろしくお願いいたします!

全日本V

沖縄タイムスでも大きく取り上げて頂きました。

    

エナジックスタッフ”村濱裕紀” 全日本ナショナルチーム入り果たす!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  (村濱裕紀の投球フォーム)

 

 

4月10(金)〜12日(日)までの3日間、岐阜グランドボウル(岐阜県)にて「平成27年度全日本ナショナルチーム・ユースナショナルチームメンバー選考会」が開催され、当エナジックボウル美浜スタッフ「村濱裕紀」が体力テスト及びショート、ミディアム、ロングの3パターン各6ゲーム、トータル18ゲームのスコアリングテストを経て見事「平成27年度全日本ナショナルチームメンバー」入りを果たしました。

 

共に昨年の仁川アジア競技大会金メダリストの「安里秀策」選手もメンバー入りし、沖縄県出身者2名が代表入りということになりました。

 

今後の二人の活躍を大いに期待しましょう!

 

 

村濱裕紀

「日頃、私を支えてくださっている山口社長をはじめ、エナジックスタッフの仲間と応援してくださる多くのお客様のおかげをもちまして、念願のナショナルチーム入りを果たすことができました。今後は下地コーチとともに、”世界一”を目標に、多くの朗報を皆さんにお届けできるように頑張っていきたいと思いますので、これからも今まで以上のご指導、ご支援をよろしくお願いします。」

 

 

 

    

第53回全日本ボウリング選手権大会

アマチュアボウリング界におけるメジャー大会“全日本ボウリング選手権大会”が、
3月12日(木)~15日(日)に愛知県稲沢市にある稲沢グランドボウルで開催され、

ギネスにも登録されている1フロア116レーンという世界最大級のボウリングセンターで
各都道府県から選抜された600名の選手・役員が集まり熱戦が繰り広げられました。

稲沢グランドボウル

 

 

沖縄代表12名(男女各6名)の中、エナジッククラブから8名の選手が県代表として参加し、
大会2日目の3月13日(金)のダブルス戦において、エナジックボウル社員の村濱裕紀と
エナジッククラブの安里和善ペアが準優勝という素晴らしい成績を収めました。

全日本(村濱・安里)

写真左から  村濱裕紀 選手 、 安里和善 選手

    

全日本ナショナルチームメンバー選考会開催日程決まる!

平成27年度、全日本ナショナルチームメンバー選考会が4月10日(金)~12日(日)の3日間、

岐阜県(岐阜グランドボウル)で開催することが決まった。

 

今回は初日に体力測定を実施するという新たな試みも加わり、単にスコアだけによる選考ではなく

正に心・技・体すべての要素を考慮しての選考となる模様。

2020東京オリンピック・パラリンピック追加種目採用を見据えての強化の第一歩を踏み出す形の選考会になるであろう。

 

沖縄県からは、エナジックスタッフの村濱裕紀がチャレンジします。

応援宜しくお願いします。

< 1 2 3 4 >